株式会社トミナガ おかげさまで60周年。関西、関東、東北地方の長距離地場輸送、搬入設置、保管などトータルにご提案させていただきます。

3つのこだわり

トミナガTOP > 3つのこだわり > 安全・環境へのこだわり

3つのこだわり

安全・環境へのこだわり

株式会社トミナガの環境基本方針

  • 燃料(軽油・ガソリン)の消費削減を図る為に、効率の良い運行経路の設定や省エネ運転及び無駄なアイドリングのストップに努めます。
  • 事業活動における電気・水道等のエネルギー及び資源の効率的な使用に努めます。

環境保全に関する法律・条令・」協定・業界の規範・当社が受け入れたその他の要求事項を厳守します。
この方針は、環境教育・社内広報活動を通じ、全従業員に徹底するとともに、取引先へも周知し、理解と協力を要請します。

グリーン経営認証取得

グリーン経営認証取得 グリーン経営認証制度は、国土交通省・全日本トラック協会・日本バス協会・全国乗用自動車連合会、日本倉庫協会等の協力で、交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、グリーン経営推進マニュアルに基づいて一定レベル以上の環境保全の取り組みを行っている事業者に対して、審査の上認証・登録を行うものです。

トラック、バス、タクシーでは取得2年後に3.0~4.9%燃費が向上し、
倉庫、港湾運送業では取得2年後に2.0~5.1%CO2排出原単位が低減

トラック、バス、タクシー事業者の取得2年後の平均燃費は、車両総重量8トン以上のトラックの場合で認証取得時と比較して4.9%、8トン未満で4.7%、バス3.2%、タクシー3.0%と向上していました。取得年度別燃費データの経年変化を見ると、取得後の燃費は毎年向上し、取得年度が古い事業者ほど燃費が改善し、認証取得5年後に車両総重量8トン以上のトラックの場合で取得時と比較して11.1%、8トン未満で6.7%向上していました。また、認証取得事業者(トラック)の平均燃費を全国平均と比較すると、全ての車種区分で全国平均よりも良く、全車種区分の加重平均の比較では全国平均より27.9%良い水準でした。

倉庫、港湾運送事業者では、取得2年後のCO2排出原単位は普通倉庫で3.2%、冷蔵倉庫で2.0%、港湾運送では取扱いトン数あたりで5.1%、取扱コンテナ数量あたりで3.5%改善されていました。

さらに、認証取得事業者は「職場モラル・士気の向上」、「お客様からの評価の向上」、「交通事故件数の減少」「リーダー層の人材育成」などいろいろな
メリットを感じていることがわかりました。


公益財団法人交通エコロジー・モビリティ財団(グリーン経営認証取得による効果)
http://www.green-m.jp/greenmanagement/result.html

▲PageTOP